プランを比較して業者を選ぶ|電力自由化のメリットを知ろう

環境に優しい発電方法

バイオガス発電はごみからバイオガスを発生させ、それを燃やして電力を得る発電方法です。業者選びのポイントは、導入方法や設備についてしっかりと説明してくれるかということです。また必要な費用について、しっかりと明示してくれる業者を選ぶようにします。

知っておきたいお金の話

灯の灯る街

提携するわけ

法律の改正が2016年の4月に行われたことにとより、電力自由化が認められました。今までは、地域で指定された電力会社としか契約を結ぶことができなかったのですが、この改正によって新たに参入したで電力会社との契約も認められたのです。電力自由化によって、新たに参入した電力会社が提供する電力は新電力と呼ばれ、ガス販売業者やネットのプロバイダ、携帯電話販売業者などが提供しています。また、会社によってプランや料金が異なるので、契約をする際には比較をして、より安くて目的にあった会社と契約することが可能です。なので、電力自由化による電力会社の変更は家計の節約にも大きく役立つので検討してみましょう。実際に比較を行なう場合には、各会社に資料請求をすることも一つの手段です。しかし、たくさんの会社に連絡をして資料請求をすることは大変です。なので、ランキングサイトや口コミサイトを利用して比較しましょう。このような情報サイトでは、実際に利用したことのある人からの情報が記載されていたり、プランを比較した上でのランキング付けがされているのでとても参考になります。初めて、新電力を契約しようと考えていて、電力自由化の予備知識が少ない人でも選択しやすいようになっています。また、各会社の公式サイトのリンクが貼られていたりもするので、スムーズに契約をすることが可能です。会社によって、太陽光電力や風力発電などの再生エネルギーで発電した電気や原発由来ではない電気、環境に配慮した電気など、電気の作られ方も比較できるようになっているので、よく検討してみましょう。

電力自由化の波に乗る

2016年4月からの電力自由化により消費者は自由に電力会社を選べるようになりました。新たに参入した電力会社は新電力と呼ばれており、消費者は電気料金を比較して選択をしますが、新電力は様々なセット割などの付帯サービスを展開しております。この付帯サービスも考え電力会社を選ぶ必要があります。

優良業者の特徴

電気工事をお願いする電気設備工事店はたくさんありますが、優良業者かどうかを調べる目安があります。電話応対がしっかりできているか、見積もりは細かく記載されているか、施工実績が豊富でホームページにも載せているかで調べることができます。